エリザベスカラーが大きい

=ネコ=

避妊手術の話

2キロギリギリの体重で避妊手術を受けたもなちゃん

病院で販売している一番小さいサイズのエリザベスカラーがぶかぶか。

なので看護師さんが停める位置をガムテープで調整してつけて下さいました

…が、もなちゃんなんだか苦しそう(´;ω;`)

これは手術のせいなのか

エリザベスカラーのせいなのか…?

うーん(-_-;)

まずはエリザベスカラーを巻きなおしてみよう!

ガムテープを取ると…

みるみるもなちゃんの顔色がよくなりました(ほっ)

この後はエリザベスカラーが取れないギリギリの位置で調整して

つけました(^^♪

こんなことなら、前もってこういうの↓を用意してあげればよかったなー(-_-;)

10日間のエリザベスカラー生活はもなちゃんにとって

ストレスの多い生活でした

エサは食べにくいし

ゲージに入りずらいし

頭は重たいし

歩きにくいし

前、飼ってた猫はこんなにエリザベスカラーにストレスを感じてなかったのよ

おそらく、もなちゃんの体に対してエリザベスカラーが大きすぎたんじゃないかと(+_+)

そうでなくても避妊手術で弱っているから、

少しでも猫ちゃんにストレスのない生活をさせてやりたいんです

これから猫ちゃんの避妊手術を受ける方は参考にしてくださいね(^^)


ペット・動物との暮らしランキング
人気ブログランキング
タイトルとURLをコピーしました